メインメニュー

パーソナリティー通信 - 最新エントリー

ソメイ ヨシノ

カテゴリ : 
パーソナリティー通信
執筆 : 
maimai 2012/3/14 13:20

スタジオが先週から(空調が直ったので)暖かくなり、ソメイ ヨシノさんも膨らんできました。

天気もいいと気持ちよさそうです。

どれくらいに開花するんでしょう?また報告します!(`-´)>

今日上越がテレビに

カテゴリ : 
パーソナリティー通信
執筆 : 
MOMO 2012/3/14 13:17

板倉区には地すべり資料館もあるのに、あんなことになって・・・

私の友だちから、こんなメールが

テレビ番組の情報です。
今日14日(水)午後7時からの『ナニコレ珍百景』に、上越市高田地区の一斉雪下ろし風景が出るとの予告です。予告はHPでご覧いただけます。
 

とのことです。教えてくださった田中さん、ありがとうございます。

ハヤシダも見るでしょう!

生うたKEN-Z

カテゴリ : 
パーソナリティー通信
執筆 : 
maimai 2012/3/14 13:05

昨日のイブニングじゃむは新潟日報かわらばんの取材があり、スタジオにギターを持込んでいたKEN-Z。

急遽、生放送中に生うたを披露することに!

ソウルフルにうたいはじめた曲は「抱きしめた〜っ♪心の小宇宙(コスモ)〜

やっぱりアニソンでした。(私も裏で大合唱ヽ(*´∀`)ノ アツクーモヤセ-)

今度、生うたリクエストもいいな(勝手に)

新潟日報かわらばんの取材の記事は4月3日(火)に掲載予定です!

さくら

カテゴリ : 
パーソナリティー通信
執筆 : 
MOMO 2012/3/8 15:26

わたくし、生まれも育ちも高田城址公園

姓はソメイ

名はヨシノ

人呼んで

ソメイヨシノとはっします

とかく西に行きましても東に行きましても

土地土地のソメイヨシノさん

枝垂桜さん方に

ご厄介かけがちなる桜ですが(?)

以後、FM-Jスタジオでお見知りおかれまして

来られた方はご覧いただきますよう

宜しくおたの申します〜m_O_m

 

今年も見事に咲いてくれることでしょうね♪

バローわくわくインフォメーション

カテゴリ : 
バロー
執筆 : 
 2012/3/8 15:20

こんにちは。
この1週間でずいぶんと雪解けが進みましたね。
雪国は視界が開けてくると、それだけで春を感じます・・・。

3月にはいって、新年度へ向けての準備もしなくては・・。

特に、新入園・新入学を控えているお宅では
こまかな準備品もありますよね。

親としての楽しみでもありますが
小物の準備には時間がかかります。

そこで
クラフトハート トーカイ
でみっけ!!

入園・入学に必要なシューズケースや巾着などの手作りキットセット。

生地もいろいろで、セット内容も
巾着3点セットやレッスンバック・シューズケースのセット・連絡帳入れなど
充実しています。(\1681〜)

セット品以外にも、オーダーも受け付けてくれるので、
大きさの指定がある場合でもOK。

準備するところも増えてきている防災頭巾のキットもありましたよ。

コレはおうちでも、もしもの時のために
防災グッズに加えておきたいですね。¥2098

byゆかり

先日、長岡グランドホテルで全国のコミュニティFM放送局(以下、CFM)関係者、約100人が集まるシンポジウムが開かれました。主催は県内10局のCFM

http://hand-shake.jp/event/2012/02/post-22.html(拝借しましたm_O_m

このシンポジウムは、新潟県内CFM10局が大震災発生後、1年をかけてスクラムを組んで活動してきた「震災復興キャンペーン」(ACC賞審査委員特別賞受賞)の締めくくりの第3ステージでした。

 

新潟県内10局のCFMは、2008年に環境行動啓発のための共同企画『えこてん新潟−新潟CFM10局はあなたのエコ・プロジェクトを応援します』を立ち上げ、作文コンクールとスポットキャンペーンを継続してきました。そして、4年目の2011年、東日本大震災発生を受けて、テーマを「明日につながるメッセージ『えこてん新潟』」として震災復興キャンペーンを展開し、事業費の一部を被害のあったCFM支援のために活用することにしました。

 

では1ステージと第2ステージとは?順にご紹介します。

 

第1ステージは「きずな伝言板」の放送でした。

新潟への避難者の方にご協力いただき、ふるさと東北への思いを取材。支援メッセージ「きずな伝言板」として、60秒スポット17篇を制作、県内10局で6月から放送を開始しました。また、そのうち16篇を東北地域のCFMへ配信し、放送していただきました。

 

2ステージは「未来へのたすき」の放送でした。

地震や水害など、近年たび重なる災害を経験した新潟県のCFMとして、その教訓を語り継ぐための60秒スポット5篇を制作。9月から中越地震の起きた1023日をはさんで、前後3ヵ月余り、県内10局で放送しました。

 

震災復興キャンペーンにご協賛いただいた新潟県内53社の企業・団体に改めて、深くお礼を申し上げます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ここからは、まいまいこと田原麻衣子によりますと、集中していたハヤシダのフランクトーク(笑)。

先日のシンポジウム出席者は、北は北城町、南は南城町・・・あれ?北は北本町、南は南新町・・・おや?北は北海道帯広市、南は長崎県島原市からお見えでした。

 

FM雪国(南魚沼市・・・旧・六日町、八海山で有名なところ)の橋本文子アナとFMピッカラ(柏崎)の高橋裕美ちゃんが大活躍でした。橋本アナはシンポジウムのパネリストとして、南魚沼市で起こった水害と、FM雪国の災害時の放送を的確に話しました。特に話の構成が素晴らしかったです。そして裕美ちゃんですが、いつも彼女はしっかりしています。真っ直ぐなまなざしで、中越沖地震後の取材について語りました。

 

こういったシンポジウムを開催するのは3回目。なぜこのようなシンポジウムを開催するのか・・・FM雪国・山本安幸局長によると、災害は経験した方が伝えるのが大切だから、とのこと。第1部&第2部の内容は白熱し、専門的で実践的なお話が多かった、です。

 

今回は新潟、南魚沼、長岡、柏崎、高田、新発田、長野、東京、島原の方々とチャット。え?そんなこと訊いてくださるの?という内容のことまで尋ねてくださって、たくさんお話ができて有意義でした。また全体を通して、万が一の時どうしたらいいか、より具体的なアイディアが浮かびました〜。アドバイスも有難かったです♪今後とも、どうぞ宜しくお願いいたしますm_O_m 

長くなって、すみません。

今日のH姉さん。

カテゴリ : 
パーソナリティー通信
執筆 : 
maimai 2012/3/7 18:44

某H姉さんはパソコンに向かって集中しています。

私はメッセージを持っていたりADをしています。2人ともスタジオ裏でO.Aを聞いています。

夕方の番組の人気コーナー「テレホンじゃむ」が始まり、今日出演の女子高校生が嵐を好きという話題に・・・

八木「嵐の中では誰が好きなの?」

私(いまどきの女子高生は誰がいいんだろう?桜井君も人気あるって聞いたし、月9に出てる松潤もカッコいいし。個人的には大野君好きなんだよなぁ)と、一瞬、心の中でいらんコトを考え、(誰だ?誰?)

女子高校生「ニノです!」

私「ニノかぁ!!(そうきたか)」と大きな声で反応したら。

H姉さん「ん?焼肉??(*'▽'*)

私「??・・・・ヾ(*≧▽)ノ彡キャハハ!!それはミノニノだよニノ

H姉さん「あぁ、焼肉じゃなかったの」

集中しすぎです。でも笑わせてもらいました。(後からじわ〜っとまたくるヮ)

ラジオネーム・めりーずさんからいただきました。ありがとうございましたm_O_m

 

おはよーございますm_O_m 無口なハヤシダです。

先週の金曜日、生出演してくれた未来のDJななちゃんのスタジオでの様子です。

※スタジオでの会話はイメージです。

八木「FM-Jのスタジオへ、ようこそ。今、高校生?」

ななちゃん「はい、1年生です」

八木「陸上部に入ってるんだってね。将来はラジオのDJになりたいの?」

「はい。そーなんです」

八木「生出演は、どうだった?」

ななちゃん「緊張したけど、楽しかったです♪」

リスナーさんからいただいたメッセージのご紹介が、とっても上手でしたねー。

夢が実現するといいね!

今日の「テレフォンじゃむ」のくるみちゃんです。カワユス!(n‘∀‘)η゚・

ご当地アイドルプロジェクトJo志校のメンバーでもあるくるみちゃん。

FM-Jの春の特番でもお目にかかれるかも?!(詳細は近日公開?)

さてさて、一方、今日のイブニングじゃむ担当のゆかりはこんな姿です。

スタジオの空調が調子悪く、寒さしのぎに電飾をだしたら、最終的にはこんな「一人エレクトリカルパレード」状態に。ギャハハ(*≧д)ノシ彡☆

ラジオを聞きながら想像すると、楽しさ2倍かな?