メインメニュー

パーソナリティー通信 - MOMOさんのエントリ

ラジオネーム・トモさん(女性)がホワイトデーに、たくさんの手作りクッキーを持ってFM-Jのスタジオに来てくださいました。

 

 

 

 

 西城秀樹ではありませんが、感激!

みんなで少しずつ美味しくいただいています。ご馳走様です^▽^

 

さて、日本酒イベントに行ってきたハヤシダ。

能鷹、〆張鶴、真野鶴、雪中梅、吟田川、越の白鳥、天神囃子、麒麟山、良寛、越乃寒梅、金鶴、ほまれ麒麟、北雪、ふなぐち菊水一番しぼり、王紋、想天坊、八海山、鶴齢、越乃雪椿、谷の井さんのお酒を呑んだと思います。思いますっていうのは、途中から酔って・・・そーいうことです(笑)全部美味しかったです。酒米と水がいいからでしょうね。特に能鷹・黒松の印象が素晴らしく、地元の商品ですので嬉しかったです。から口と言われているそうですが、優しいお味です♪

 

で、その足でCMのお祭りにも・・・映像と音声、ちゃんと見て聞いてきましたよ〜。今後の参考のためにメモもしました。面白かったです!

 

両会場で友達にも会えました。おちゃけ会場では、新潟市に住む友達4人に、上越の平八かまぼこや越の白鳥をご馳走になりました(笑)面白いですよね?地元ならではの出来事でした。

 

由香里とKen-Zが載ります

カテゴリ : 
パーソナリティー通信
執筆 : 
MOMO 2012/3/19 10:38

 

夕方の生放送「イブニングじゃむ」月曜パーソナリティの由香里はKomachi4月号に、

火曜パーソナリティのKen-Zは4月3日の新潟日報かわらばんに掲載予定です。

ご覧になりましたら、感想をお寄せくださいませ。

特別番組放送のお知らせ

カテゴリ : 
パーソナリティー通信
執筆 : 
MOMO 2012/3/19 10:31

 

明日3月20日(祝)午前9時から1時間にわたって

東日本大震災シンポジウム「災害とコミュニティ放送局」〜震災復興キャンペーン第3ステージ〜を放送します。

今月3日に行われたシンポジウムの模様を凝縮した内容となっています。

是非お聞きくださいませ。

この企画に協賛してくださった企業、ご支援くださった方々に、厚く御礼を申し上げます。

位置について、よーい・・・

カテゴリ : 
パーソナリティー通信
執筆 : 
MOMO 2012/3/19 10:16

うどんべえ!

さぁ、今日も勢いよくのん気にまいりましょう(笑)

上越市昭和町2丁目にある讃岐うどん房・鶴越さんとFM-Jのコラボ企画

「豪華くまたあげあげうどん」。

今週23日(金)までとなっています。

ハヤシダも食べました。

うどんは勿論、特に、せせり天が美味しいですよ。

今日上越がテレビに

カテゴリ : 
パーソナリティー通信
執筆 : 
MOMO 2012/3/14 13:17

板倉区には地すべり資料館もあるのに、あんなことになって・・・

私の友だちから、こんなメールが

テレビ番組の情報です。
今日14日(水)午後7時からの『ナニコレ珍百景』に、上越市高田地区の一斉雪下ろし風景が出るとの予告です。予告はHPでご覧いただけます。
 

とのことです。教えてくださった田中さん、ありがとうございます。

ハヤシダも見るでしょう!

さくら

カテゴリ : 
パーソナリティー通信
執筆 : 
MOMO 2012/3/8 15:26

わたくし、生まれも育ちも高田城址公園

姓はソメイ

名はヨシノ

人呼んで

ソメイヨシノとはっします

とかく西に行きましても東に行きましても

土地土地のソメイヨシノさん

枝垂桜さん方に

ご厄介かけがちなる桜ですが(?)

以後、FM-Jスタジオでお見知りおかれまして

来られた方はご覧いただきますよう

宜しくおたの申します〜m_O_m

 

今年も見事に咲いてくれることでしょうね♪

先日、長岡グランドホテルで全国のコミュニティFM放送局(以下、CFM)関係者、約100人が集まるシンポジウムが開かれました。主催は県内10局のCFM

http://hand-shake.jp/event/2012/02/post-22.html(拝借しましたm_O_m

このシンポジウムは、新潟県内CFM10局が大震災発生後、1年をかけてスクラムを組んで活動してきた「震災復興キャンペーン」(ACC賞審査委員特別賞受賞)の締めくくりの第3ステージでした。

 

新潟県内10局のCFMは、2008年に環境行動啓発のための共同企画『えこてん新潟−新潟CFM10局はあなたのエコ・プロジェクトを応援します』を立ち上げ、作文コンクールとスポットキャンペーンを継続してきました。そして、4年目の2011年、東日本大震災発生を受けて、テーマを「明日につながるメッセージ『えこてん新潟』」として震災復興キャンペーンを展開し、事業費の一部を被害のあったCFM支援のために活用することにしました。

 

では1ステージと第2ステージとは?順にご紹介します。

 

第1ステージは「きずな伝言板」の放送でした。

新潟への避難者の方にご協力いただき、ふるさと東北への思いを取材。支援メッセージ「きずな伝言板」として、60秒スポット17篇を制作、県内10局で6月から放送を開始しました。また、そのうち16篇を東北地域のCFMへ配信し、放送していただきました。

 

2ステージは「未来へのたすき」の放送でした。

地震や水害など、近年たび重なる災害を経験した新潟県のCFMとして、その教訓を語り継ぐための60秒スポット5篇を制作。9月から中越地震の起きた1023日をはさんで、前後3ヵ月余り、県内10局で放送しました。

 

震災復興キャンペーンにご協賛いただいた新潟県内53社の企業・団体に改めて、深くお礼を申し上げます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ここからは、まいまいこと田原麻衣子によりますと、集中していたハヤシダのフランクトーク(笑)。

先日のシンポジウム出席者は、北は北城町、南は南城町・・・あれ?北は北本町、南は南新町・・・おや?北は北海道帯広市、南は長崎県島原市からお見えでした。

 

FM雪国(南魚沼市・・・旧・六日町、八海山で有名なところ)の橋本文子アナとFMピッカラ(柏崎)の高橋裕美ちゃんが大活躍でした。橋本アナはシンポジウムのパネリストとして、南魚沼市で起こった水害と、FM雪国の災害時の放送を的確に話しました。特に話の構成が素晴らしかったです。そして裕美ちゃんですが、いつも彼女はしっかりしています。真っ直ぐなまなざしで、中越沖地震後の取材について語りました。

 

こういったシンポジウムを開催するのは3回目。なぜこのようなシンポジウムを開催するのか・・・FM雪国・山本安幸局長によると、災害は経験した方が伝えるのが大切だから、とのこと。第1部&第2部の内容は白熱し、専門的で実践的なお話が多かった、です。

 

今回は新潟、南魚沼、長岡、柏崎、高田、新発田、長野、東京、島原の方々とチャット。え?そんなこと訊いてくださるの?という内容のことまで尋ねてくださって、たくさんお話ができて有意義でした。また全体を通して、万が一の時どうしたらいいか、より具体的なアイディアが浮かびました〜。アドバイスも有難かったです♪今後とも、どうぞ宜しくお願いいたしますm_O_m 

長くなって、すみません。

ラジオネーム・めりーずさんからいただきました。ありがとうございましたm_O_m

 

おはよーございますm_O_m 無口なハヤシダです。

先週の金曜日、生出演してくれた未来のDJななちゃんのスタジオでの様子です。

※スタジオでの会話はイメージです。

八木「FM-Jのスタジオへ、ようこそ。今、高校生?」

ななちゃん「はい、1年生です」

八木「陸上部に入ってるんだってね。将来はラジオのDJになりたいの?」

「はい。そーなんです」

八木「生出演は、どうだった?」

ななちゃん「緊張したけど、楽しかったです♪」

リスナーさんからいただいたメッセージのご紹介が、とっても上手でしたねー。

夢が実現するといいね!

未来のDJななちゃん

カテゴリ : 
パーソナリティー通信
執筆 : 
MOMO 2012/3/2 18:03

 

今日、この後テレフォンじゃむに生出演する未来のDJななちゃんです。

キミの夢を、みんなが応援しているよー!

ガンバ!!