ふるぶる18時台の1曲は、北陸新幹線沿線出身アーティストの楽曲を紹介しています

ON AIR (月)~(金)18:10ごろ~

2024年7月のアーティスト

・月曜 e-Necca! 「BAY DREAM」
新潟発の「e-Necca!」は同い年のソロシンガー加藤たいきと嘉瀬遥による、カラフルポップツインボーカルユニット。
2人だから表現出来るハーモニー、新しい音楽を求めて活動をスタート。
1つのジャンルに縛られないカラフルで自由な楽曲、いいねっか!な空間を、全国へ発信します。

・火曜 カタソビ 「タイガー・リリー」
2019.2月に結成された、新潟県出身のアコースティックユニット。
表現力豊かな歌声とメッセージ性の強い歌詞、独創的なギターの音色が織りなす、独特な世界観が魅力。
新潟県内だけでなく、日本各地にて演奏を行っています。
又、県内で燈アートと音楽の幻想的な空間を再現したいとイベントを企画し、この夏7会場で開催予定。

・水曜 タカハシナオト 「ことわざ」
日々の暮らしの中から生まれる色彩豊かで遊び心のある詩と曲。毛布の様に優しく包みこむ温かな歌声。
親しみやすく存在感のあるキャラクターで、ライブは老若男女が楽しめるステージ。
また音楽活動以外にも2016年から地域おこし協力隊として活動し3年の任期を経て新潟県村上市に移住しています。
2018年にはスガシカオのヒトリシュガーツアのオープニングアクトとして出演。
※2021年にリリースされたナンバー

・木曜 Ai Kakihira & VUIZE 「超機車的機車人 ~Super Auto-bike~」
長崎県出身、東京在住の SSW/クリエイター。作詞作曲からトラックメイク、アートディレクションまでを自ら行うDIYアーティスト。
アイカキヒラは台湾出身で、ルーツの客家語を独学で学び、客家語で音楽を作ってるラッパー兼シンガーのヴィーズ。
イベントで共演したことで交流が生まれた二人。
7/3にリリースされた楽曲はVuizeのガールフレンドのInstagramのキュートな投稿にインスピレーションを受けてアイカキヒラがリモートで作った曲です。

・金曜 もりきこ 「WALK IN THE RHYTHM」
横浜市鶴見区出身、幼馴染みのダニーとジュニーによるビンテージロックデュオ『もりきこ』。
川崎駅東口の路上でビートルズを歌い始めたことがきっかけで、活動をスタート。
ビートルズ直系のポップセンスが光るメロディ、S&Gに憧れる二人が織り成す変幻自在のハーモニー。
どこか懐かしくて新しい、「もりきこワールド」は必聴です!