イベントや市民活動のお話を伝える「出張Jステーション」4回目は

6/9(土)に開催された、浦川原区「浦川原和太鼓祭」最終リハーサル中の会場にお邪魔しました。

10年前、保倉川太鼓の結成30周年を記念して何かしたいという思いから

コンサートではなく、ふるさと「浦川原」に感謝の気持ちを込めて

「浦川原和太鼓祭」として開催されたのが始まりです。

今では年間50本を超えるステージをこなす皆さんですが

地元の方にじっくりと見てもらえるこのステージは

更に気合も入ります。

保倉川太鼓 副代表 五井野 利一さん

 

「見せる」「聞かせる」「泣かせる」「笑わせる」ステージで

観客を釘づけにします(^^)

今回で4回目の出演となる

愛知県 大治太鼓尾張一座の皆さんの演奏も

迫力満点。リハーサルを拝見して鳥肌が立ちました。

太鼓を通じて「絆」や「和の心」を感じられる

ステキなイベントだと感じました。

ユニフォームを作り

秋に行われる結成40周年記念イベンに向けても

気合十分です。

更に魂のこもったステージが繰り広げられることでしょう(^^)

by 由香里