毎週水曜午後1時18分から放送している

移住企画「上越に愛ターン」

今回(5/26)は、移住の受入れや、古民家再生を頑張っていらっしゃる

北折佳司さんのインタビュ―をお送りしました。

北折さん所有【ほんや】という名の建物

右から一緒にインタビューに行ってくださった松本美鈴さん、

美味しいコーヒーを淹れてくださったヨガ講師でカウンセラーの

あいかわすみこ さん、

手前が北折佳司さん、そして越後高田雁木ねっとわーく会長の

高野恒男さん。

右手に本棚。様々なジャンルの本がギッシリ。

多くが寄贈されたもの。奥には北折さんが購入したマンガ本。

本棚やカウンターは「兎に角」の打田亮介さんが手掛けたそうですよ。

エジソン電球。ステキですよね~(*´▽`*)

誰もいなかったら、斜め向かいの

タバコ屋さんの奥さんに声がけを。

自由に無料で本をお借りして良いそうです。

お菓子を食べたら箱に100円入れましょう。

こちらで朗読会を開催している高島信之さんが、

沢山の徳利とお猪口を持って来られました。

寄贈するそうです。

いつか、ここの沢山の人が集まって角打ちなどが

行われることを願っての寄贈だそうです。

歩いていると、戸野目の紹介文が…

こちらも北折さん所有の雁木町家で、民泊可能な「はたご」

「ほんや」から目と鼻の先にあります。

北折さんが管理人で、1泊3000円で泊まれます。

近所にスーパーや百均、飲食店もあります。

また、すぐそばに豪農の館「保坂邸」があります。

こちらは、普段は入れません。

北折さんは、これからも雁木町家の良さを伝えようと、

5軒を修繕していくそうですよ(^O^)

「ほんや」に、どうぞ気軽にお立ち寄りくださいね(‘ω’)ノ

 

さて、来週と再来週の「上越に愛ターン」は、

妙高ワーケーションについて。

竹内義晴さんのインタビュ―の再放送を放送します!