【第212回】上越に愛ターン 2020年5月20日放送

このコーナーは、上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
第212回2020年5月20日放送分をアップしました。 

5/20の放送は、上越市牧区高尾集落の鈴木一恵(ひとえ)さんのお話。
鈴木さんはお母様の明美さんらが主催する「高尾お茶のみ散歩」の
お手伝いをしていますが、今のお宅では手狭とのことで、
近所の空き家を譲り受け、改築を行っています。
改築費用の資金調達のため、現在クラウドファンディングに
挑戦中でいらっしゃいます。【READYFOR】

ぜひ、早めにご覧いただきますよう宜しくお願いします(´;ω;`)

来週はスタジオゲストは、可愛い女性です('ω')ノ

【第211回】上越に愛ターン 2020年5月13日放送

このコーナーは、上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
第211回2020年5月13日放送分をアップしました。 

先週の5/6は、今年3月に放送した中村和彦さんの回の再放送をお送りしました。

さて、5/13の放送は、上越市牧区高尾集落にお住まいの
鈴木一恵(ひとえ)さんのお話です。
鈴木さんはお母様の明美さんらが主催する「高尾お茶のみ散歩」の
お手伝いをしていますが、多い時は1日に500人もの方が来られる
大人気企画。今のお宅では手狭とのことで、近所の空き家を譲り受け、
改築を行っています。大がかりです。

改築後は、より広い空間でお客様をおもてなししたいという夢を
お持ちです。

来週は鈴木さんに高尾の魅力について伺います。

【第210回】上越に愛ターン 2020年4月29日放送

このコーナーは、上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
 第210回2020年4月29日放送分をアップしました。 

4週にわたって天明伸浩さんのお話です。今回は第4回。
詳しくは、パソ通で('ω')ノ

【第209回】上越に愛ターン 2020年4月22日放送

このコーナーは、上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
 第209回2020年4月22日放送分をアップしました。 

4週にわたって天明伸浩さんのお話です。今回は第3回。
詳しくは、パソ通で('ω')ノ

【第208回】上越に愛ターン 2020年4月15日放送

このコーナーは、上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
 第208回2020年4月15日放送分をアップしました。 

前回から4週にわたって天明伸浩さんのお話です。
詳しくは、パソ通で('ω')ノ

【第205回】上越に愛ターン 2020年3月25日放送

このコーナーは、上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
 第205回2020年3月25日放送分をアップしました。 

詳しくは、パソ通に書かせていただきま~す('ω')ノ

FM-J 小野彩さんご出演回

【第204回】上越に愛ターン 2020年3月18日放送

このコーナーは、上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
 第204回2020年3月18日放送分をアップしました。 
今回は、地域活性化活動を盛んに行っている、
マリオ団長がスタジオゲストでした(^-^)

世界的に有名なゲームキャラクター・マリオ。
マリオ団長は、マラソン大会での仮装をきっかけに、
マリオの恰好で地域の様々なイベントに出没し、
催しを盛り上げています。
その活動は幅広く、「コシヒカリマラソン」の
ペースランナーや、スノーボード、
バイクでイベントに出向き、写真撮影に応じたり、
拍手の先導をきったり。子どもや外国人に喜ばれます。

またSNSを活用し、イベントの紹介や食べ物の紹介なども
行っています。
マリオ団長は、自分以外にも他のキャラクターとも
協力し合って活動を盛り上げています。

特にマラソンでは「マリオに抜かれたらタイムが間に合わない」
ので、参加者は団長に抜かれないよう、必死に走るんだとか。
苦しむランナーに、走りながらアドバイスをすることも。
マラソン歴30年!
常に鍛えているからこそ、できることですね(^^♪

また、大河ドラマ「天地人」放映の際には、地元紙に
「山城を行く」を投稿。
歴史の事も含め、地域を盛り上げることに徹しています。

地域で団長を見かけたら、ぜひお声がけください('ω')ノ

【第203回】上越に愛ターン 2020年3月11日放送

このコーナーは、上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
 第203回2020年3月11日放送分をアップしました。 
今回は、移住して来ていただきたい気持ちが強いあまり、
移住者の方のためにステキなお家を建てた方のインタビューです。

その方は、柿崎区の山間の集落に住む中村和彦さん。
町内会長さんです。

中村さんの町内も人が少なくなってきて、
仲間が欲しい!そのためには、家がなければ!!
だけど普通の家だと、簡単には来てもらえない。
そうだ、カール・ベンクスさんにステキな家をお願いしよう、
ということになったそうです(^^♪

カールさんはドイツ人の建築家で、古民家を活かした
家づくりで全国的に知られている方で、
昔の東から西ドイツへ命辛々移住した苦労人。
十日町市竹所集落は、ベンクスさんの設計による
家やシェアハウス、牛舎が建てられていて、
おとぎの国のような雰囲気です。
こちらが、ベンクスさんのお宅。

そんなベンクスさんに設計を依頼して中村さんが建てたのが、
こちらの。3F建てで、ステキでした~(*'ω'*)

上越市移住・定住コンシェルジュの柳原志保さん、
上越市集落づくり推進員の武田信一さんも一緒に、
見学させていただきました('ω')ノ
柳原さんも私も「ここに住みたい」と話していました(^^♪

ご興味がある方は、ぜひ中村さんにお電話してみてくださいね。
(インタビューで電話番号もお聞きしています)

帰りに同じ柿崎区の黒岩ガーデン重原社長の奥様の所によって、
奥様(移住者の方)と猫にご挨拶をして帰ってきました。
道中、エミリオさんにもお会い出来ました(^-^)