【第164回】上越に愛ターン 2019年6月5日放送

このコーナーは、
上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
第164回2019年6月5日放送分をアップしました。

今回は、一級建築士で、まちづくりにも熱心に取り組んでいらっしゃる
磯田一裕さんがゲストでした。

現在、地域住環境建築研究所を経営。
建築士として、たくさんの受賞歴をお持ちです!ヽ(^O^)ノ

一方、LLCまちみらい直江津の代表も務め、
直江津の「まちあるき」ツアーでのガイドや、
「ライオン像のある館」を長年にわたって
PRしてこられました。そして、現在こちらの団体が
管理を担当していらっしゃいます。

高野さんと磯田さんがお揃いになったので、
磯田さんに建築家として、町家の魅力について伺い、
地域の「宝」、国宝級だと仰っていただきました!

来週も引き続き、磯田さんのお話をお送りいたします(^O^)

【第163回】上越に愛ターン 2019年5月29日放送

このコーナーは、
上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
第163回2019年5月29日放送分をアップしました。

きのうは有楽町の東京交通会館に入っている
「ふるさと回帰支援センター」の一角、
「にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた」
有楽町オフィス 
にいがた暮らしコーディネーターの山口夏実さんが、
電話出演して下さいました。
山口さんに実際にお会いした事があるのですが、
と~ってもお優しい方♡
熊本のご出身ですが、新潟のPRをして下さっています(笑)

移住をお考えの方は是非、山口さんに会いにお出かけください!
事前に電話をしてからお出かけになった方が良いですよ。

ココスムにいがた:090-1657-7263

お休み:月・木・祝日など

7/7にいがたU・Iターンフェアがあるので、いきなり相談に
行きにくい方は、まずこちらに足を運んでみるのも良いかもしれません。

【第162回】上越に愛ターン 2019年5月22日放送

このコーナーは、
上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
第162回2019年5月22日放送分をアップしました。

今回は、ご出演予定だった方が出演できなくなり、
今年3月27日の再放送をお送り致しました。
高崎商科大学や長野大学で情報化社会の地域活性化や
地域産業&IT産業について研究していらっしゃる、
藤本理弘(まさひろ)先生の放送回。

今回聞き直して、やはり良い放送回だったと思いました。
藤本先生は、このコーナーのアドバイザーでもあります。

【高野恒男さん、藤本理弘先生、松本美鈴さん】

なぜ藤本先生が上越市とご縁があるかというと、

上越市は先生の研究対象になっているんだそうです。



藤本先生曰く「上越市は、すごく面白いです。

過疎地域、都市部分があって日本の縮図のよう。

尚且つ、コミュニティ活動が活発」だそうです。

節目節目で、このコーナーにアドバイスをいただいてきました。

4年目は、移住後の趣味や文化にスポットを当てて、

コーナーを進めていきたいと考えていた林田。

しかし藤本先生から「単なる趣味・サークルだけではダメ。

それが仕事になるように持って行くこと」とアドバイス。

既存の素晴らしい団体があれば、それを何とか仕事に

結びつくようにするといいでしょう、との事でした。

定年退職後の方が移住する場合は、あまり仕事の事は

気にかけなくて良いけど、ここに住めるかどうかは「仕事」だと。

「移住者の人は、人脈や、その土地固有の情報が

ないので、それを既に住んでいる人が橋渡しを」

「長野県に移住者が多いのは、先輩移住者が多いから」

「移住者の方の仕事を助けたり応援する事も良い」

とにかく示唆に富んだ、ためになる良いお話が沢山聞けました。

そして、藤本先生からレギュラーの高野恒男さんに、

「雁木の関係の皆さんと、いろいろやっていきたい」と、お話が!

何らかのコラボが生まれそうです!

											

【第161回】上越に愛ターン 2019年5月15日放送

このコーナーは、
上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
第161回2019年5月15日放送分をアップしました。

今回のゲストは、妙高市建設課まちづくり係の木浦笙子さんが、
スタジオに来て下さいましたヽ(^o^)ノ

良い物件を2件、ご紹介下さいました(^O^)
妙高市のHPのトップページの左側に「妙高市空き家情報」という、
項目があります。そちらをクリックしていただくと、
物件情報がズラーッと出てまいります。

放送でオススメいただいたのは、No.150とNo.151の物件です。
ほかにも色々な物件が沢山ありますよ~。
情報も見やすいので、ぜひご覧になってみて下さいね。

【第160回】上越に愛ターン 2019年5月8日放送

このコーナーは、
上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
第160回2019年5月8日放送分をアップしました。

5/1と5/8は、直江津・中央2丁目にある不動産会社Zest代表で
ライフスタイルプランナーの保坂清美さんへのインタビューを
お送りしました。

5/8は、「人生の終い方を考えた上での移住」と題して、
お送りしました。

移住如何に関わらず「この家、将来どうしよう」と思案中の方にも、
とても参考になるお話だったと思います(^O^)

まずは、断舎利だそうです(*^_^*)

【第159回】上越に愛ターン 2019年5月1日放送

このコーナーは、
上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
第159回2019年5月1日放送分をアップしました。

今週と来週は、直江津・中央2丁目にある不動産会社Zest代表で
ライフスタイルプランナーの保坂清美さんがゲストです。

保坂さんは、一歩踏み込んだ提案をしていらっしゃいます。

例えば「売り家」や「賃貸」等の表示がなくても、
お客様のご相談と既に持ち合わせている情報を照らし合わせ、
双方をお繋ぎすることがあるそうです。

まちづくりにも積極的に関わっていらっしゃる保坂さん。
直江津が大好きだからこそ、まちづくりを考えながら、
両者に喜ばれるお仕事をしていらっしゃいます。

こんな方が自分の住んでいる市にいてくださる…
とても誇りに思えて、お打合せからの帰り道、
自然と涙がこぼれました。

次週は「人生の終い方を考えた上での移住」と題して、
お送りします。
「この家、将来どうしよう」と思案中の方も、
ぜひ参考にしてみてくださいね(^O^)

【第158回】上越に愛ターン 2019年4月24日放送

このコーナーは、
上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
第158回2019年4月24日放送分をアップしました。

4.17と4/24の放送は、スタジオを飛び出して
このほど吉川区の村屋集落に出来た「村の本屋」さんをご紹介。
愛ターンナリティの高野恒男さんと松本美鈴さんも、
一緒にロケしました!

市民活動の経験が豊富な高野さんは、「村の本屋」の
活用法について、様々なアイデアを出していらっしゃいました!

牧区集落づくり推進員の松本さんは、実は本が大好きだそうです!
ご一緒して4年目ですが、初めて知って嬉しいです(^O^)

「村の本屋」をお作りになった有志の一人、
吉村一博さん、そして「村の本屋」さんを林田に教えて下さった、
吉川区集落づくり推進員 池上美樹さんも出演して下さいました。

「村の本屋」は、バス停「村屋」集落の待合所にもなっています。
バスでの行き方は、柿崎バスターミナルから「山直海線」で。
途中、吉川区の中心地「原之町」などを通って「村屋」へ。

コメの名産地でもあります。ぜひ、お出かけ下さい(^o^)/

【第157回】上越に愛ターン 2019年4月17日放送

このコーナーは、
上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
第157回2019年4月17日放送分をアップしました。

4/17と4/24の放送は、スタジオを飛び出して
このほど吉川区の村屋集落に出来た「村の本屋」さんをご紹介。
愛ターンナリティの高野恒男さんと松本美鈴さんも、
一緒にロケしましたよ!初の試みでしたヽ(^o^)ノ

「村の本屋」をお作りになった有志の一人、
吉村一博さん、そして「村の本屋」さんを林田に教えて下さった、
吉川区集落づくり推進員 池上美樹さんも出演して下さいました。

地域の方が、楽しく過ごせるように…そう願って作られました。
利用は、基本的には地元の方が対象だそうです。
良い所が出来ましたねヽ(^▽^)ノ

【第156回】上越に愛ターン 2019年4月10日放送

このコーナーは、
上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
第156回2019年4月10日放送分をアップしました。

今回は、登録有形文化財で経済産業省近代化産業遺産群の
高田世界館を運営するNPO法人「街なか再生委員会」
岸田國昭さんがゲストでした。

委員会が運営を始めて今年は10年。
先達て「第16回 地域活性化大賞」で大賞を受賞。

地元町内会と行政と協力し合って、
映画を見に来られた方が周囲の施設などにも
周遊し、活性化が認められての受賞です。

また、岸田さんが市民交流施設で町家づくりの
「高田小町」の中で、お土産物屋さんを運営しています。

今後も映画館という枠だけにとどまらず、
次から次へと話題を提供して下さることでしょう。

【第155回】上越に愛ターン 2019年4月3日放送

このコーナーは、
上越・妙高・糸魚川市への移住をお誘いするコーナーです。
第155回2019年4月3日放送分をアップしました。

今回は、上越市大貫のバレエ教室「エコール・ド・バレエ サラ」
代表の石澤沙羅さんへのインタビューをお送り致しました。

本場のバレエを学ぶため、中2からフランスの国立バレエ学校に
留学した沙羅さん。全員フランス人の中、なんと主席で卒業!!
現在は指導者として活躍し、指導者賞も受賞していらっしゃいます。

上越への移住をお考えの方!都会ではなくても、
本場のバレエを教えてもらえるバレエ教室がありますよヽ(^o^)ノ